SBJ/日本スノーボード産業振興会
SAFETY
SMART STYLE
消費者の頂点の立場からパークデザイン造成をはじめて9年が経つが、いつの時代にも流行りやスタイルが連動し、急速に進化し続けるこの状況にどこまでの領域で遊び場環境作りに関して線引きすれば良いのだろう?と最近強く思う。

近年のスノーリゾートの展開する環境作りは多様化してきているがなかでも多くのスノーリゾートが顧客満足に繋がるサービスの一環として、最も力を注いできているのが話題性のあるアトラクションテーマパークとして定着しつつあるテレインパークの充実だろう。そしてその質や規模は年々拡大してきている。しかし、実際にはその環境が広がれば広がる程に浮上する管理体勢や安全対策など提供する側は対応に苦戦しながら試行錯誤しているのが現状である。

この状況でパークを管理する我々の仕事は如何にユーザーのマナーに対する意識改革を計れるかが今後の課題である。今期よりスタッフの滑走時にはヘルメットの着用を実施する事にした。別に誰のためでもない、自分のためだ!

自分の手掛けているパークは皆で管理しているニコニコパーク!挨拶は勿論ゴミや吸い殻もないクリーンな環境に誇りを持っているよ! 理想のスノーボード郷を今後も大事に維持するためにもパークヒーローであるクールな君にこれからも「スマートスタイル」でいて欲しい!

スカイザリミット代表 佐久間 洋

PAGE TOP