SBJ/日本スノーボード産業振興会
ABOUT SBJ
会長挨拶・役員一覧
会長挨拶
当会は、1995年に設立され、スノーボードの成長発展と普及振興に努めスポーツ産業の一翼を担う団体として、経済活動の発展に寄与することを目的として、活動しております。

この数年、国内のスポーツ市場は「スポーツ離れ」「少子・高齢化」「地球温暖化」等々、様々な要因に加え、「世界的規模の経済恐慌」により、「市場不振」に拍車をかけ、もはや「経済不況」は定着化していると言えます。しかしながら、このような状況下におきましても、当会は市場活性化を仕掛ける立場として、あらゆる取り組みを模索・継続しております。これもひとえに、会員企業の皆様の御理解・御協力の賜物であり、心より御礼申し上げます。
そして、設立15年目にして、当会では更なる飛躍を目指し「新体制」を導入し、活動内容の充実を図ることに成りました。会員企業の皆様には、新生SBJへのより一層の御支援を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

さて、当会のメイン事業である、展示会につきましては、より商談に注力して頂けるような有意義なビジネストレードショーを目指します。この様な時世であるからこそ、日本国内唯一のスノーボードメーカー団体として「結束」をテーマに掲げたいと思います。
また、合同試乗会「SBJ on SNOW FESTIVAL」におきましては、既に多くのファンユーザーを抱えております。引き続き、ユーザー、小売店、メーカー、リゾート、メディア、その他関係団体の架け橋としての役割を担うと共に、市場活性の糸口になるイベントを目指しております。
その他にも、当会には年間を通して、「セーフティー、パークセーフティーキャンペーン」「ブーツ・バインディングのマッチングテスト」「スノーボードビジネス総括レポート発刊」「SBJエコプロジェクト」「SBJキッズプログラム」等々の活動があり、安全啓蒙並びに、環境保護啓蒙、次世代育成、市場調査に着手し、将来のスノーボード市場の保持を見据えて、各活動に取り組んでおります。

展示会におきましては23年間、合同試乗会「SBJ on snow FESTIVA」におきましては12年間、継続して開催してまいりました。まさに会員企業の皆様の、熱心かつ積極的な御協力があった成果と認識しております。

当会の活動は、全て、会員企業の皆様の知恵・熱意による「自主制作」で成り立っております。これは、当会にとって、唯一無二の財産であります。そして、皆様の熱意を将来に継承していく為にも、会員企業の皆様の御意見を貴重とする姿勢に変わりはありません。つきましては、会員企業の皆様には、引き続き「展示会・合同試乗会の出展」を含め「各企画提案」等、各活動への全面的なご協力を賜りたく、お願い申し上げたる次第です。

今後共、日本スノーボード産業振興会に対する相も変らぬご支援ご鞭撻をお願いいたしまして、私の挨拶とさせていただきます。


日本スノーボード産業振興会
前会長・現顧問 大場 満

役員一覧

<第23期>

■顧 問    大場 満
     
■会 長 
  郷右近 穣 (カスタムプロデュース)
     

■副会長 

 

江端 重幸 (ハスコ・エンタープライズ)
冨士原 暁 (潟ーエスピージャパン)

     

■専務理事

 

大石 裕久 (泣Tンライズプロダクション)

     

■常務理事

 

有馬 幸人(MAMMUT SPORTS GROUP JAPAN梶j

今井 秀武 (潟tリーラン)

小倉 一男 (潟Iーバーライトプロダクツ)
クレイグ・スミス(バートンジャパン合同会社)

田中 秀明 (鰍j2ジャパン)

田沼 進三 (泣pイオニアモス)
田原 勝也
中嶋 一男 (潟Gス・エム・ジェイ)
ユングニッケル憲(ジック・ジャパン梶j
若月 等 (鰍r・P・S)

     
■監 事   寺島 敬臣 (寺島敬臣税理士事務所)


PAGE TOP